会社概要

会社概要

カルペの理念

私たちは出会いを大切にし、今自分に出来る事を精一杯とりくみます。

私たちはお互いの障がいを承認し、共に育つ職場環境をつくります。

企業姿勢 3A 「安心・安全・愛情」

カルペの基本「三つのSHOKU

ごはんをしっかり「食」べ元気に、

「職」場ではしっかり働き有意義な時間を

あなたの強味となる「色」を鮮やかに花咲かせ

充実した時間を過ごします。

「SHOKU」への想い

毎日の食生活が健康に重要な影響を及ぼすことは、皆様もご存知の通りです。

社会構造・生活スタイルの変化から精神疾患を患う方も急増し、それに伴い精神疾患と栄養・食事の関係は注目を集めています。

食事は、それ自身の栄養バランスももちろんですが、定期的に食事を取ることにより脳の活動を促し、合わせて身体も自然に動き出し、その活動によって身体に程よい疲れが生まれ、夜は安定して休息することができるようになります。食事は安定した健康的な生活を送るためには必要不可欠なものです。

一日三度、全ての食事を事業所でカバーすることは不可能に近い難事ですが、昼食をしっかりとることで一日のリズムを調整することが可能になります。

そしてこれにより、社員のメンタルヘルス、生活や健康面にも配慮したサポートを行うことができます。もちろん、食生活を見直せば全てが解決できるという訳ではありませんが、食事の栄養バランスが崩れていると、身体の機能や抵抗力が弱まり、結果ストレス耐性も弱くなりがちです。

規則正しい食生活と栄養バランスを整えれば、生活リズムは安定し、健康を一定以上に維持できるようになります。特に普段からジャンクフードやコンビニ弁当などに頼りがちな単身生活者にとっては、安定した、バランスのいい食生活は重要な改善目標です。

たかが昼食ですが、その「たかが昼食」を見直すことで「食事の栄養バランス、食生活のコントロール」を整備できる、ということになります。昼食だけでも、栄養のある、バランスのいい食事を摂取し、イキイキとした就業生活、安定した毎日を送って頂ければこれに勝る喜びはございません。

カルペは、しっかり食べて元気に働く、そんな人たちが増えて欲しいと願っています。

代表挨拶

~「出会い」を大切に今を生きる~

平素は当社をお引き立ていただき、心より御礼申し上げます。

ラテン語で「一期一会」という意を社名にした当社は、創業以来、その名の通り出会いを大切にしてまいりました。

ここでいう「出会い」とは、人と人との出会いだけでなく、今まで知らなかった自分との出会いを大切にするという意味もあります。

「知らないから壁がある、知ることで壁がなくなる」、知ってもらう・見てもらうことで障壁はなくなります。その中で私たちはどうすれば戦力となる力を発揮できるのか考え、お互いの特性を認め合い共に育つ職場環境をつくっています。

特別なことではなく、カルペ・ディエムという意味の通り、今自分に出来る事を精一杯やっているだけなんです。

個人の力は微力ですが一人一人が障がいという枠、知らない壁という枠をこえて誰もが働く喜び、成長できる喜びを得られる「共生社会の実現」を目指して、イキイキ・ワクワクするような自立型企業に挑戦していきます。

今後ともご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

会社概要

社名
株式会社カルペ・ディエム
住所

〒814-0033 福岡市早良区有田7丁目15-22-2

電話番号
092-516-4015
代表者名
西田 英司
資本金
400万円
社員数
27名(内パート20名)
事業内容
  • 総合支援法に基づく障がい福祉サービス事業
  • 飲食業
所属団体
  • 一般社団法人福岡県中小企業家同友会
  • ライオンズクラブ国際協会 2R1Z福岡NOZ LC
許認可番号
  • 福岡市指定 4011000736
  • 福早保衛第31020021号
  • 福中保衛第31010590号

就労支援システム

「食」を中心とした業務を細分化し「職」業を具体的・段階的に整備します。そして一人一人の特性となる「色」を引き出す為のストレングスに着目したポジショニングを行った上で、就労支援システムを導入させ個別課題の強化を図ります。

更に、見えにくいとされる障がいの種別・特性をコミュニケーションの三段階ゾーン(受信・処理・発信)に区分けし、そのコミュニケーションによって引き起こされる障壁、そこから生まれる業務内対人ストレスといった職場適応上「支障をきたすもの」について細かく確認していきます。

業務の中で集中的に習得すべきものと、連携によって解消させるものをエリアに分け、個人のストレングスを企業の戦力とした強い組織づくりを行っています。

『就労継続支援A型カルペの個別評価と支援』

A型事業所の目的(企業に雇用されることが困難な障がい者に、就労の機会を提供するとともに,生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために雇用契約を結び最低賃金以上の給与を支払いながら必要な訓練を行い企業就労への移行を目指す)に基づいて具体的、継続的に支援を行います。

また、個別評価は、職場で安定して働き続けるための労働者としての強み(ストレングス)をより強化し職業人としてのスキルアップを図ります。

また、全職員でケース検討を行い、個別の課題と支援のポイントをより具体化(見える化)し、情報の共有と質の高い支援を目指しています。

掲載情報

【厚生労働省】 平成30年度 障害者総合福祉推進事業に選ばれました。
詳細を見る [ 概略書報告書 ]
【厚生労働省】 平成29年度 障害者総合福祉推進事業に選ばれました。
詳細を見る [ 概略書報告書 ]
障がい者応援ブック

スタッフ紹介

レストラン・喫茶カルペにて、おもてなしをするスタッフ
お弁当の製造・配達を行う元気なスタッフ
スタッフ一同支え合って活動しています